前の月へ

次の月へ

2016年12月

FRONTIERS TEAM BLOG

1ヤードの攻防

ジャパンXボウルでは、シーガルズオフェンスを3点に抑えたフロンティアーズディフェンス。

28

終始、気迫溢れるプレーがみられました。なかでも印象的だったのが、3Q最初のシリーズ。

43

一度はパントに追い込んだものの、相手のスナップが乱れたことで、パントをブロック。しかし、このボールを抑えたのがシーガルズオフェンスで、フロンティアーズ陣内までボールを運ばれファーストダウンを更新されてしまいます。

1

勢いにのるシーガルズは、その後もプレーを成功させゴール前1ヤードでファーストダウンを更新します。残り1ヤード、まずはど真ん中のランプレーでしたが、真っ向勝負を受けきってノーゲイン。

2

セカンドダウンはレシーバーへ短いバックパス、ボールを受けたレシーバーが右サイドへ回りましたが、ギリギリのところでタックル。そしてサードダウン。

3

再びインサイドのランプレーにでたシーガルズをまたも押し戻し、タッチダウンを許しませんでした。フロンティアーズは直後のシリーズでタッチダウン。チームに勢いを与えるプレーだったと思います。

29

clipFacebook ★富士通フロンティアーズ
clipTwitter ★試合当日速報中!
clip富士通FRONTIERS★Xリーグ2016特集
clip富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

勝利の鍵は「一体感」

先日行われたジャパンXボウル。
勝因は、選手の実力?コーチの立てた戦術・戦略?スタッフのサポート力?
もちろんそれだけではありませんpaper

確実に相手を上回ったのは・・・・
一体感dog

フロンティアーズdogファミリーのみなさんの後押しがあってこそ、勝利を手にできました!
フロンティアーズに関わる全ての方々の「一体感」こそ、勝利の鍵に違いありません。

選手入場時には、Xリーグ史上初、1万人の「コレオグラフィー」を実施。
スタンドのみなさんの想いは、こんな風に選手に映っていました。
とても心強く、とても熱い気持ちになりました!

1

スタンドで一緒に戦ってくれたみなさまも、テレビの前で勝利を信じてくれたみなさまも、フロンティアーズにとって大事な戦力であり、大事な大事な「ファミリーheart01」です。

あと一戦、真の日本一になるまで、一緒に戦っていきましょう!
Go! Gosign01 FRONTIERS Familysign03

2

clipFacebook ★富士通フロンティアーズ
clipTwitter ★試合当日速報中!
clip富士通FRONTIERS★Xリーグ2016特集
clip富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

QB#3コービー・キャメロン選手がMVP

2年ぶり2度目のジャパンXボウル制覇を成し遂げたフロンティアーズその試合でMVPを獲得したのは、QB#3コービー・キャメロン選手dogでした。

6

この日は20回のパスを試みて11回成功、116ヤードを獲得impact。一方で10回のランプレーを繰り出し、56ヤードを獲得していますshine

2

なかでも印象に残ったのが2Qの26ヤードのランプレーrun。自陣37ヤードからはじまったシリーズで、敵陣へ込め込んだものの、ファーストダウンでQBサックを受け10ヤード下げられると、セカンドダウンでパスに失敗sweat01

3

サードダウン20ヤードとなって、パスを投げようとするもレシーバーが見つからず、スクランブル発進。パスカバーでディフェンスがいなくなったスペースを走り、ファーストダウンを更新。フィールドゴールに結び付けましたflair

4

ライスボウルでも、“勝ちにこだわる”司令塔のプレーrunに注目eyeです。

5

clipFacebook ★富士通フロンティアーズ
clipTwitter ★試合当日速報中!
clip富士通FRONTIERS★Xリーグ2016特集
clip富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

【Xリーグ2016】オービックシーガルズ戦レポートを公開!

12月12日(月曜日)に行われたオービックシーガルズとのJAPAN X BOWLは、地道に得点を重ね、堅守でタッチダウンを許さなかったフロンティアーズが王座奪還に成功しましたsign03
みなさまの熱い声援と強いご支援をありがとうございます!!

1q_1

試合レポートを公開しました。是非、ご覧くださいませ!
clipJAPAN X BOWL vsオービックシーガルズ

次は1月3(火)、15時から甲子園ボウルの勝者とのRICE BOWL@東京ドームです。
来年も引き続き、熱い応援をどうぞよろしくお願い致します。

clipFacebook ★富士通フロンティアーズ
clipTwitter ★試合当日速報中!
clip富士通FRONTIERS★Xリーグ2016特集
clip富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

Xリーグ史上初「コレオグラフィー」

Japan X Bowlまであと4日。

試合当日は、Xリーグ史上初の10,000人以上のスタンド席の皆さんを巻き込んだ「コレオグラフィー」を実施します!

コレオグラフィー」とは・・・・・・・・?
なかなか聞きなれない言葉だと思います。

このようにスタンド席の皆さんが一体となり、フロンティアーズカラーdogの模様を浮かび上がらせ、選手にチカラを与えるものですnote

1
※完成イメージ図

実施のタイミングは、18:52からの選手入場時の一発本番sign01sign01
本番に備え、【18:50には着席】のご協力をお願いしますheart02

スタジアムMCの合図で、スタンドのドリンクホルダーに差し込んである、応援グッズ(Fビート)を広げてください。選手入場の音楽が終わるまでは下ろさないでくださいねnote

Xリーグ史上初の「コレオグラフィー」。
スタンド一体となって、フロンティアーズチカラdogを送ってください!!

clipFacebook ★富士通フロンティアーズ
clipTwitter ★試合当日速報中!
clip富士通FRONTIERS★Xリーグ2016特集
clip富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

決戦への意気込み!その2

12月12日(月曜日)に行われるジャパンXボウル決勝shineへ向けて厳しい練習を続けるフロンティアーズdog。今回は、IBMビッグブルーとのセミファイナルで逆転劇scissorsの舞台を作ったオフェンス陣に、意気込みをお聞きしましたsign03

WR(ワイドレシーバー)#81中村輝晃クラーク選手dog
「『今年こそMVP』、ずっと目標にしてきたので、それを実現したいです。システムが変わってハードなリーグになって、その最初のシーズンにチャンピオンになりたいとチームメイトと話してきました。今季は逆転での勝利もありチームの成長を感じています。勝ってシーズンを締めくくります」

81


WR(ワイドレシーバー)#1強盛選手dog
「オービックシーガルズと東京ドームで、決勝の舞台で戦い勝ったのは僕が1年目のパールボウルだけ。それ以降はずっと悔しい思いをしてきました。もう目の前で表彰式を見るのはたくさんです。『やるしなかない!』、強い気持ちをもって試合に挑みます」

1

さぁ、いよいよ決勝戦sign01
皆さまの熱い熱い応援で選手を後押しして下さいsign03

clipFacebook ★富士通フロンティアーズ
clipTwitter ★試合当日速報中!
clip富士通FRONTIERS★Xリーグ2016特集
clip富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

決戦への意気込み!その1

11月27日(日曜日)に行われたIBMビッグブルーとのセミファイナルannoyで、劇的な勝利を飾ったフロンティアーズdog。いよいよ12月12日(月曜日)はジャパンXボウルの決勝戦。4年連続で決勝に進出したフロンティアーズを引っ張るディフェンス陣に意気込みを伺いましたsign03

DB(ディフェンスバック)#21今井善教選手dog
「今シーズン、苦しいゲームを乗り切ってここまで勝ち進んできたこと、また昨年の決勝の敗戦の悔しさがチームを強くしていると感じます。これまで、オービックシーガルズには決勝で勝てていません。リベンジするチャンスをもらったので、チーム一丸となって勝利を目指したいと思います」

21


DL(ディフェンスライン)#59古木亮選手dog
「今季はリーグのシステムが変わり、リーグ戦から強豪チームとの対戦が続きました。そんな強豪チームに競り勝ち、ここまで来ました。決勝の相手はシーガルズ。これまで決勝では苦い思いをしてきましたが、シーガルズに勝って、強豪チームにすべて勝ったチャンピオンチームになりたいです」

59

これまで以上の熱戦が繰り広げられること間違いなしの決勝戦に期待が膨らみますshine

clipFacebook ★富士通フロンティアーズ
clipTwitter ★試合当日速報中!
clip富士通FRONTIERS★Xリーグ2016特集
clip富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP

| |

前の月へ

次の月へ

このページの先頭へ