前の記事へ

次の記事へ

FRONTIERS TEAM BLOG

秋も勝利に貢献します!

6月12日のシルバースター戦で、この試合初めてのタッチダウンを上げた#22岩松選手。
その得点はキックオフ直後の1プレー目で、しかも50ヤードのロングパス。会場が大きく沸いた瞬間でした。

3

「アウトサイドのレシーバーをするようになったのは、つい最近。不安もありましたが、良いプレーができて少し安心しています。ボールを取った時はスカッとしていい気分になった反面、スピードに乗って走ることができなかったのが今後の課題です」

4

と、プレーを振り返ります。

また秋に向けての抱負を聞くと、

「選手層の厚いレシーバー陣の中で、スターターに名を連ねるのは大変なことですが、新たなポジションを練習するようになってチャンスが広がったと思っています。一つの練習からアピールし、秋には試合に出場し勝利に貢献するプレーがしたいです」

clipFacebook ★富士通フロンティアーズ
clipTwitter ★試合当日速報中!
clip富士通FRONTIERS★Xパールボウル2016特集
clip富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP

| |

前の記事へ

次の記事へ

このページの先頭へ