前の記事へ

次の記事へ

FRONTIERS TEAM BLOG

1試合で1つビッグプレーを!

10月3日(土曜日)、ノジマ相模原ライズ(以下ライズ)との全勝対決を制したフロンティアーズ。試合ではQBサック計5つと、ライズ強力オフェンスを封じ込めたディフェンスの活躍が目立ちました。

1

そのひとりが新人のDL#10神山恭祐選手。

ライズ最初の攻撃を、パントに追い込むタックルを決めたんです。

「走ってくるQBなので、今日は思い切っていこうと決めていました。ただ、仕留めきれていない部分もあって、それが今後の課題です。後半戦も1試合に1つビッグプレーができるように頑張りたい」

2

と、抱負を語ってくれました。相手QBを脅かす存在に、注目です!

clipTwitter ★試合当日速報中!
clip富士通FRONTIERS★Xリーグ2015特集
clip富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP

| |

前の記事へ

次の記事へ

このページの先頭へ