前の記事へ

次の記事へ

FRONTIERS TEAM BLOG

重圧のなかで

大熱戦の末、オービックシーガルズに勝利したフロンティアーズ。
破壊力抜群のオフェンスと強固なディフェンス、どちらも力を出し切った試合だったと思います。

なかでも、厳しい場面で距離のあるFGを決めたのは、とても印象的でした。

05

気まぐれな浜風が吹く中、46ヤードと43ヤードの2本のFGを決めた#11西村選手は、「しっかりと仲間がブロックしてくれたこと、そして多少の運も見方につけられたと思います。特に2本目は相手ディフェンスが接近していて、あとコンマ何秒か遅れていたら失敗していたキック。向かい風だったのが、キックの瞬間は追い風に変わったこと、さらには、みんなの気持ちがボールに乗り移り、決められたと思っています。」

06

07

今季はバイスキャプテンとしてチームを引っ張る#11西村選手。「1本1本に集中できている」と、プレッシャーのなかで、距離を物ともしないキックに、次戦も注目です。

-----------------------------------
富士通フロンティアーズvsIBMビッグブルー
2014年12月15日(月)19:00キックオフ
東京ドーム(一塁側)

clipTwitter ★試合当日速報中!
clip富士通FRONTIERS★Xリーグ2014特集
clip富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP

| |

前の記事へ

次の記事へ

このページの先頭へ