前の記事へ

次の記事へ

FRONTIERS TEAM BLOG

ポジション紹介 - QB編

WR(ワイドレシーバー)へ華麗な放物線を描いたパスを投げ、時には自ら走り、チームを指揮する。

その良し悪しがチームの命運を左右するチームの司令塔。その重大な役割を担うポジションであるQB(クォーターバック)sign03

今回は、リーダーシップあふれる2013年度QBメンバーを紹介しますscissors

まずはこの人からsign03

001

見た目は怖いですが根は真面目な#19吉田選手。
日本大学出身でランとパス、両方を兼ね備えた元祖ハイブリッドQBsign03
誰よりも早くグラウンドに現れ、ストレッチ等身体の調整に余念がありませんdelicious
また、私生活では娘に甘いパパでもありますnote
日本一にかける思いは人一倍強いものがありますpunch

続いて、今シーズン活躍著しい#12平本選手。

002

春からスターターを勝ち取り、パールボウル決勝まで引っ張ったshine立役者shineです。
吉田選手と同じく日本大学出身。中学時代にフラッグフットボールで日本一にもなっていて、アメフトを良く知るQBですscissors
オフシーズンから自分を変えようとさまざまなことに取り組んでいて、今年にかける思いをひしひしと感じますdash

そして新人の#15吉村選手。

003_2

強肩、俊足で大器の片鱗を見せつける通称“ドラゴン太郎”sign03
また、大学時代は関西2部リーグの大阪教育大(国立)に所属。4年生時にチームを1部に上げた立役者。QB随一の学力を誇りますeyeglassshine
将来は教育者を目指していた吉村選手ですが、高いレベルのフットボールで日本一を目指したくてフロンティアーズに入部しました。
慣れない関東の空気で、謎の咳を発症しましたが今は復活。今後の活躍に期待大ですsign03

最後に#18出原選手。

004

関西学院大学出身で、長身に甘いマスクwink、常に冷静で本格的なパサーと理想のQBを絵に描いたような選手ですsign03
高いプレー理解度、常に冷静なクォーターバッキングで確実に得点につなげます。
いつもは冷静な出原選手ですが、飲み会の席ではおちゃめな一面を見せることもsmile
本格的なパッシングオフェンスに注目ですsign03

今シーズン、この4名でチームを初の日本一へと導きますsign03runrunrunrun

005

ぜひ、会場に足をお運びいただき、彼らのゲームメイクをご覧くださいsign03

応援よろしくお願いしますsign03

| |

前の記事へ

次の記事へ

このページの先頭へ