前の記事へ

次の記事へ

FRONTIERS TEAM BLOG

ポジション紹介 - DL編

こんにちはsmilesign03

今回のポジション紹介は、DL(ディフェンシブライン)若手コンビの#65村井&#98南がディフェンスの最前線で戦うDLを紹介しますscissorsshine

DLはOL(オフェンシブライン)との戦いはもちろんのこと、RB(ランニングバック)へのタックル、パスを投げるQB(クォーターバック)へのプレッシャーなど役割はさまざまです。

そんなDLには、

・OLとの押し合いに対抗する『パワーsign03
・RBのスピードに追い付く『スピードsign03
・どんな時もチームを盛り上げる『元気sign03

の三つの特性が求められます。

DLには大きく分けてtwoつのポジションがありますsign03

まずはDT(ディフェンシブタックル)からご紹介しますup

001

(写真左上から、#65村井選手、#59古木選手、#92一木選手、#47セウマロ選手
写真左下から、#98南選手、#91安井選手)

DTは最前線の真ん中でプレイをするため、『パワーpunch』が特に必要です。
本来このポジションは#47セウマロ選手、#91安井選手、#92一木選手(三人の平均:身長187cm、体重125kg)の様な非常に大柄な選手が理想ですが、#59古木選手、#98南選手、#65村井選手(三人の平均:身長176cm、体重107kg)の様な小柄な選手もそれぞれの持ち味を活かし、活躍していますhappy01

次にDE(ディフェンシブエンド)の紹介ですupup

002

(写真左上から、#13平井選手、#97岩熊選手、#90黒澤選手、#9岡本選手
写真下、#94木村選手)

DEは最前線のDTの外側でプレイをするため、『スピード』が特に必要ですdash
このポジションは『スピード』が重視されるため、DTと違い一見すらっとした選手が目立ちます!(DEの平均:身長182cm、体重100kg)
相手がパスプレイの際は、洗練されたテクニックを武器にQBに襲い掛かりますsign03

11人と大所帯のDLから、今シーズンの注目選手を紹介しますeyeglass

まずはアメリカより「BIG GUY」がやってきましたimpact

003

(写真左から#65村井選手、#47セウマロ選手、#98南選手)

進撃の超大型新人、アンドリュー セウマロ(Andrew Seumalo)選手ですup
チーム一の大きな身体からは想像できないスピードと想像を超えたパワーのアンドリューは、「ドリュー」という愛称でチームメイトから呼ばれていますhappy01

真面目で気の良い奴なので、みなさんもぜひ試合会場で「ドリューsign03」とお声掛けくださいhappy02

続いてアンドリューに負けず劣らずの大巨漢、#92一木昭吾選手ですpunchshine

004

圧倒的なパワーと圧力で相手を戦意喪失させる一木選手scissors
その大きな身体を見れば分かる通り「食」へのこだわりは人一倍smile
練習後には車で往復two時間かけて、食事にいくこともsign02
そんな一木選手にご注目くださいscissors

最後は#90黒澤順介選手ですrockup

005

いつも周りを笑顔にさせる、フロンティアーズのお笑い担当、黒澤選手smile
日頃見せる雰囲気とは違い、華麗なパスラッシュで相手QBに襲いかかる姿は、本人の持ちネタであるランボーのようcoldsweats01
フィールドではプレイで魅せ、サイドラインでは笑いで魅せる、黒澤選手にご注目くださいsign03

006

(写真左上から、李コーチ、山田コーチ、#13平井選手、#92一木選手、#91安井選手、#90黒澤選手、#94木村選手、
写真左下から、#9岡本選手、#97岩熊選手、#98南選手、#47セウマロ選手、#59古木選手、#65村井選手)

それでは、新戦力も加わりパワーアップしたDLにご注目くださいshineshineshine
応援よろしくお願いしますsign03

| |

前の記事へ

次の記事へ

このページの先頭へ