前の記事へ

次の記事へ

FRONTIERS TEAM BLOG

フロンティアーズコーチが選ぶゲームMVP(2ndSTAGE第1節)

ご紹介が遅くなりました・・・sweat01

2ndSTAGE第1節・アズワンブラックイーグルス戦のコーチが選ぶ「PLAY OF THE OFFENSE/DEFENSE/KICKING」
を発表します。

選ばれたのはこの選手たち。

・PLAY OF THE OFFENSE → #28進士祐介(RB)、OLユニット
・PLAY OF THE DEFENSE → #90黒澤順介(DL)
・PLAY OF THE KICKING → #10後藤大地(P)

3選手、1ユニットから受賞のコメントをご紹介します。

【#28進士祐介】
■コメント
OL(オフェンスライン)がしっかりとブロックしてくれたので、走ることが出来ました。
自分がこの賞を取れたのはOLのおかげですsign03
鹿島戦は、タイトチーム(主にOL、RB、TE)で、ランプレーをガンガン出して勝ちます☆

【OLユニットを代表して#58山元裕貴】
■コメント
オフェンスのリズムが噛み合わず、試合終盤まで苦しい展開となったが、何とかランプレーで前進できたことが勝利につながったと思います。
あと2試合、強い相手との対戦になるが、相手関係なく常にゴリゴリとランオフェンスを展開していきたいです。

【#90黒澤順介】
■コメント
第4Qの大事な場面で、フィールドに立たせてもらい、自分自身の力で勝負を決めたかったので、絶対にサックをしてやろうと思っていました。それが結果につながったのは良かったと思います。
これからの試合は、ボールを奪うことが勝負を決めると思うので、DLがプレッシャーをかけることで、試合の勝利に貢献できればと思います。引き続きご声援お願いいたします。

【#10後藤大地】
■コメント
チームのリズムが良くない時に、パントで良いフィールドポジションを提供することがパントチームの役割なので、少しはチームに貢献できたので良かったと思います。
安定した陣地の挽回、良いフィールドポジションを提供できれば勝利に近づくので、今後も安定したパフォーマンスで勝利に貢献したいです。
いつも練習を手伝ってくれる森本コーチ、加藤コーチありがとうございます。

| |

前の記事へ

次の記事へ

このページの先頭へ