前の記事へ

次の記事へ

FRONTIERS TEAM BLOG

試合イベント情報!その①

9月17日はフロンティアーズの第2戦sign03

次の試合会場は、千葉県千葉市にあるQVCマリンフィールド。
フロンティアーズにとって、12年ぶりの会場となります。

当日は、イベントが盛りだくさん。
中でも注目のイベントは、試合に先立つコイントスセレモニー前に行われる
地元千葉市内の小学校による「30人31脚」。
参加してくれるのは、千葉市立弥生小学校の5年生と6年生による「30人31脚」チーム。
元気いっぱいの子どもたちの力走を、ぜひお楽しみ下さいscissors

そして、試合会場のまわりでは、soccerサッカー、ハンドボール、ダブルダッチ(縄跳び)、 アメリカンフットボールのスポーツ体験コーナー、“千(葉)産千(葉)消”(地産地消)のお店による出店もありますrestaurant

ぜひ試合会場にいらして頂き、フロンティアーズにアツイご声援をお願いします!

※「30人31脚」とは?
「30人31脚」とは、いわば2人3脚の30人拡大版。30人の児童が足をゴムバンドで固定し、50m先のゴールを駆け抜け、そのタイムを競うものです。一見単純なように見えますが、30人が心をひとつに合わせ、ゴールまで駆け抜けるには、並外れた体力・集中力・精神力、そして何よりも、仲間を信じる気持ちが、全員に備わっていなければなりません。千葉市立弥生小学校では、主に高学年の児童からメンバーを募り、特設クラブ「30人31脚」として、活動を行っています。

| |

前の記事へ

次の記事へ

このページの先頭へ