前の記事へ

次の記事へ

FRONTIERS TEAM BLOG

フロンティアーズコーチが選ぶゲームMVP(第1節)

2011秋シーズン、フロンティーズではコーチが試合毎に良いプレーをした選手をPLAY OF THE OFFENSE/DEFENSE/KICKINGとして選出いたしました!

第1節・明治安田パイレーツ戦のMVPに選ばれたのは、この3名ですshine

・PLAY OF THE OFFENSE → #30金雄一
・PLAY OF THE DEFENSE → #26植木大輔
・PLAY OF THE KICKING → #9岡本遥

3名の選手から受賞のコメントが届きましたので、ご紹介しますhappy01

【RB#30 金雄一】
-第1Qの59ヤードの独走タッチダウン-
■コメント
OL(オフェンスライン)のみんなのブロックのおかげで、タッチダウンを獲ることができました。
2ndステージ以降は、OLのブロックに頼るのではなく、自分の力でタッチダウンに持っていけるような走りが出来るよう頑張ります。
次の試合では勢いに乗れるようなプレーがしたいと思いますので、ご期待下さい!

【DB#26 植木大輔】
-第3Qのインターセプト-
■コメント
今シーズン、怪我などでチームに迷惑ばかりかけていたので、大事な場面でインターセプトというプレーで返せてよかったです。
自分の思うプレーをし、試合を楽しめるように1日1日を大切に、試合の準備をしていきたいと思います。

【DL#9 岡本遥】
-第1Qのパントリターンタッチダウンの際のブロック-
■コメント
キッキングMVPに選んでいただいて嬉しいです。
初戦に良いブロックが出来、それがリターンタッチダウンにつながったのは本当に良かったです。
今シーズンは選手層も厚く、レギュラー争いが激しいので、チームのメンバーに負けないように頑張ります。

3選手の今後の活躍にも是非ご注目下さいsign03

| |

前の記事へ

次の記事へ

このページの先頭へ