前の記事へ

次の記事へ

FRONTIERS TEAM BLOG

カナダ戦

いよいよキックオフshine
日本チームのキックオフで試合開始sign01

110713_151501

いいところで粘るも、体格に劣る日本はずるずるダウンを更新されゴール前にdown

この試合スターターのLB鈴木やDL平井が踏ん張るも、
先制タッチダウンを決められてしまいましたweep

大会通して初めて先制を許してしまった日本チーム。
カナダチームのオフェンスが、本当に長く感じられましたsign01

直後に始まった日本チームの攻撃も、最初のシリーズでタッチダウンgood

その後はシーソゲームが続きます。

後半開始後、初の先行をするものの、
カナダチームのオフェンスが止められず最後は4点差で試合終了(27-31)。

「PLAY FOR JAPAN」と書かれた日の丸や、
日本からの応援団の声援に応えることができませんでした。

王座奪還を目標に戦ってきた日本チームですが、
予選ブロック二位通過となり、明後日行われる3位決定戦に望みますsign03

| |

前の記事へ

次の記事へ

このページの先頭へ