前の月へ

次の月へ

2011年7月

FRONTIERS TEAM BLOG

暑かったふれあい教室

少し前の話になりますが…
川崎市市内の小学校に、恒例のふれあい教室に参加してきましたshine

夏休み前のこの日は特に暑い日で、
参加した子どもたちも、そして選手たちも汗が止まらずsun

でも、参加した子どもたちの勢いもとまりませんでしたup

こちらブロック体験コーナーの様子。

Fureai03_1

どの小学校に行っても、このブロック体験が一番の人気scissors
ハンドダミーを持っているのは、#91安井選手。

最初は順番どおりに1人ずつの子どもたちが挑戦したのですが…

Fureai03_2

いつの間にか「連続攻撃~」といいながら子どもたちが集団でsign03
これには安井選手もたじたじcoldsweats01

普段は大きな体の選手を相手にしているものの、
どんどん押されていく安井選手。

最後は「誰か代わってー」とギブアップbearing

そしてこちらはふれあい教室終了後の一コマ。

Fureai03_3

山田選手、校庭にあった水道の水をガブ飲み中。
水おいしいーーnote

Fureai03_4

中里選手、子どもたちに囲まれるも汗が止まらず、
持参したタオルで顔をぬぐってます…smile

今回も本当にたくさんの子どもたちに囲まれ、
とても楽しい時間を過ごすことが出来ましたnote

詳細はレポートは公式サイトにて掲載中! ぜひご覧ください。
ふれあい教室 今井小学校

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

イベント「子ども・女性安全キャンペーン」に参加しました

7月10日に川崎東口駅前広場で行われた
「子ども・女性安全キャンペーン」に、
フロンティアーズのメンバーが参加しましたhappy01

参加したメンバーは、
#18出原選手、#58山元選手、#81吉永選手、#92一木選手
の4選手ですnotes
(フロンティアレッツの高橋さんが1日消防署長を務めましたshine

Safetycampaign1  ※写真左から、山元、一木、高橋(チア)、吉永、出原

当日、フロンティアーズのメンバーは
ハンドダミーを使ったパフォーマンスを実施。

実際に警察官の方に持っていただき、
アメフト選手のパワーを実感していただきましたgood

Safetycampaign2

パフォーマンスの後は防犯グッズを駅前で配布し、
地域の安全を呼びかけましたup

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

世界選手権-番外編-

#13平井選手(右)とパナソニックインパルスの飾磨選手(左)。

6

練習へ移動中の1コマ。

大学時代同じ立命館大学パンサーズに所属し、同じポジションで戦ってきた仲間、そして大学3・4年生のライスボウル優勝に大きく貢献した2人。

今回の代表チームで久しぶりの再開を果たしました。

「俺たち別に仲良くないでbleah」とは言いつつも、同じ部屋、そしていつも一緒に行動をしていましたcoldsweats01

自分のチームに戻ればまた敵チームとして戦うことになりますが、この代表チームの間は大学時代や高校時代の仲間と共に戦うメンバーも多数!
(立命館大学出身は45名中16名・・・なんと3割を占めてましたbomb

普段見ることの出来ない一面を見ることも出来ましたよsign03

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

日本代表解散式

成田空港で行われた日本代表チームの解散式。

5

日本を出発してから約2週間。
日本代表チームが目標としていた「王座奪還」はならなかったものの、選手もスタッフも今まで経験したことのない様々な体験ができた今大会。

このメンバーで戦うことはもう出来ないですが、4年後の世界大会での優勝を誓い、2011日本代表チームは解散しました。

応援、ありがとうございました。

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

世界選手権決勝戦

日本戦の翌日に行われた優勝決定戦のアメリカ対カナダの試合。

日本代表チームは全員で観戦に行きました。
会場には本当に多くの観客の観客で埋め尽くされました。
その数なんと2万人sign03

4

試合展開は、前回大会の王者アメリカの圧倒的な強さが印象的でした。
やっぱり「アメリカンフットボール」と名前がつくだけあって、アメリカは強いんだなぁと。
NFLの選手はどれだけ強いのか想像もつかないほど・・・。

開幕から約1週間。
本当にあっという間でした。

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

メキシコ戦

3位決定戦のメキシコ戦。

この試合から会場をウィーンの「Emst Happel Stadion」に移し、4000名を超える観客が見守る中で行われました。
会場はお祭りモードで様々なイベントが行われましたsign03

1

この試合は、予選ブロックと異なり、ベスト11(スターター)の入場もありましたcoldsweats02

2

日本代表チームはディフェンスの11名が順に呼び上げられ、フロンティアーズからは、LB鈴木選手、DL平井選手がスターターとして出場shine

前半両チームともなかなか得点を奪えず、パントでの自陣回復が続きましたが、前半残り5分、ようやく念願の日本チームのタッチダウンscissors
しかし、その後の日本チームのキックオフをメキシコチームがリターンタッチダウンとし、わずか12秒で振り出しと・・・。

やはり世界3位はそんなにも簡単ではないと改めて実感させられ・・・。

ハーフタイムのディフェンスのハドルでは、大橋コーチ(オービック)から、「俺たちは3位をかけて戦うのではない!日本のプライドをかけて戦うのだ!」と激を飛ばされる選手たち。

後半開始後も息のつけない展開が続きます。

そして残り8秒。
最後の逆転を狙ったメキシコのFGを日本チームがボールをはじき試合終了。

快勝とはいかなかったものの、なんとか銅メダルを勝ち取りました。

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

決戦の会場

順位決定戦の会場があるウィーンへ移動してきましたbus

その後、試合会場である
「Emst Happel Stadion」の下見にscissors

この会場は5万人も収容ができる、本当に大きなスタジアムsign03

選手は明日の決戦に向け、芝のチェックを行います。

110714_130916

今大会の会場はすべて天然芝happy01
(ちなみに、日本の多くの試合会場は人工芝です)

天然芝は天候や芝の長さによってだいぶ感覚が変わります。
このチェックができるか出来ないかはとても重要になってきますflair

もちろん、日本からでは芝の状態が分からなかったので、
選手はスパイクを数種類持参していますshoe

ただ…会場を見ることができたのはわずかfive分程度coldsweats01

110714_130734

でも会場の大きさにみんなテンションがあがってきましたup

昨日の試合から気持ちを切り替えて、
明日は必ず日本チームやりますsign03

ケガで出場できない選手や、
日本でこの代表チームをサポートしてくれたみんなのためにpunch

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

長い昼間

この写真、何時ごろに撮ったと思いますかsign02

110712_202819

なんと、20:30に撮ったんですflair

この後、21:00くらいまでは、陽が落ちる気配がなく、
本当に昼が長いなぁと、驚いてますup

だからいつもの感覚で過ごしていると、あっという間に夜中だったりしますsweat01

チームは、これから順位決定戦が開催されるウィーンに移動bus

必ず勝って、3位になりますgood

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

カナダ戦

いよいよキックオフshine
日本チームのキックオフで試合開始sign01

110713_151501

いいところで粘るも、体格に劣る日本はずるずるダウンを更新されゴール前にdown

この試合スターターのLB鈴木やDL平井が踏ん張るも、
先制タッチダウンを決められてしまいましたweep

大会通して初めて先制を許してしまった日本チーム。
カナダチームのオフェンスが、本当に長く感じられましたsign01

直後に始まった日本チームの攻撃も、最初のシリーズでタッチダウンgood

その後はシーソゲームが続きます。

後半開始後、初の先行をするものの、
カナダチームのオフェンスが止められず最後は4点差で試合終了(27-31)。

「PLAY FOR JAPAN」と書かれた日の丸や、
日本からの応援団の声援に応えることができませんでした。

王座奪還を目標に戦ってきた日本チームですが、
予選ブロック二位通過となり、明後日行われる3位決定戦に望みますsign03

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

いよいよキックオフ

気温35度を越える暑い中、
予選ブロック1位通過をかけ、カナダとの対戦sign01

日本で練習しているときから、とにかくカナダは強いと言われ続けてきました。

この試合に勝てば、
前日に決勝進出を決めた前回大会の王者、アメリカとの対戦が決まりますsign03

試合前のOLベンチの様子から、1コマcamera

110713_141520

暑さのあまり、氷水につけてあるタオルで首や頭を冷やすメンバーたち。

それにしても、とにかく暑すぎて、溶けそうです…shock

ただ、メンバーたちの気合いは十分good
あとは、キックオフの瞬間を待つのみです!

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

試合翌日だけど試合前日

中1日で行われる予選ブロック。

こんなスケジュールは誰も経験したことなく、
スタッフでさえもつらい毎日です…despair

試合翌日の午前中はアクティブレスト。
アクティブレストはホテル裏の湖や空き地で体を動かします。

この湖は普通に泳げるんですsign01 結構深いので飛び込みもできちゃいますsign03
試合に向けてリフレッシュnotes

110708_014746

本当はこの湖に、ジェットスキーやウォータースライダーができるのですが、
さすがに怪我のリスクもありできず…down
周りはとても楽しそうでした…

午後は、普通に練習sign03

110712_155733

疲れた体を頑張って動かしますshine
明日の試合準備も順調ですgood

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

暑い毎日

オーストラリアも、日本に負けないくらい毎日、暑い日が続いてますbearing
気温も、30度を超えてますshock もうちょっと、涼しいと期待してたのですが…sweat01

そんな中選手を癒すのが、子ども用プールに入った水たちnote

110712_151220

水ってこんなにおいしいのかshineと思うほど。

そしてもうひとつの楽しみがこのゲータレード。

110712_145403 写真は藤田選手。何だかCMの撮影っぽい感じですね

日本ではなかなかみることができない、青のゲータレードsign03
これが本当においしいんですhappy01

試合中はこのドリンクが机にいっぱい並んでますup

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

フランス戦試合結果

11日(現地時間)、フランス戦が行われましたshine

大会2戦目ということもあり、
チーム全体が落ち着いて望むことができましたscissors

試合は、日本チームの先制から始まり、危なげない展開に。

フロンティアーズからは初戦に続き、DL平井、
そしてこの試合はOL小林がスターターとして出場しましたhappy01

途中激しい雨に見回れましたが、
チーム一丸となって2勝目(35-10)を勝ち取りましたup

次戦は、1位通過をかけ、同じく全勝のカナダと対戦しますsign03

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

大応援団を背に

7月9日(現地時間)に行われた、初戦のオーストリア戦。
開催国との対戦ということで、完全にアウェー状態wobbly

試合は、地響きのような歓声の中でスタートgood

110709_145335

オーストリアの先制で会場は大盛りあがりup

日本チームのオフェンス時には鳴り止まないクラウドノイズimpact
隣の人の声も聞こえないほどsweat01

そんな中、日本チームを後押ししてくれたのが、
ドイツからの富士通大応援団happy01

110709_145526

赤い服やフロンティアーズの応援小旗で力いっぱい応援してくれましたshine

日本は、24-6と、逆転勝利scissors
2大会ぶり、3度目の優勝に向け、好発進ですsign01

このあと、まだまだ続くので、ぜひ日本からも声援よろしくお願いしますhappy01

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

下見に行きました

オーストリアで行われる「第4回世界選手権」に向けて、7月6日に出発した、日本代表airplane

初戦のオーストリア戦に先駆けて、
メンバー全員で試合会場となる「UPCアリーナ」に下見に行きましたgood

まずは、会場の外で、パチリcamera

110707_202819_2 写真左から小林、春田、矢賀MGR、藤田

さらに、競技場内で、もう一枚camera

110707_203934_2

とにかく、広いsign03
世界選手権の初戦に向けて、テンションが上がってきましたup

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

行ってきます!!

成田空港から、出発前の選手たちの様子をお伝えしますhappy01

110706_081640

荷物は、二週間分の荷物なので、個人の荷物以外に、なんと2tトラックwobbly一台分です。

選手のテーピングから、治療用ベッドなどさまざま。
みんなで手分けして運びましたsign03

110706_103948

では皆さん、頑張ってきますので応援よろしくお願いしますsign03

第4回アメリカンフットボール世界選手権の富士通選手の様子は特設サイトで随時お伝えしていきますので、ぜひチェックして下さいねscissors

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

イベント「子ども・女性安全キャンペーン」に参加します

フロンティアーズの本拠地である川崎警察署が開催する「子ども・女性安全キャンペーン」にフロンティアーズの選手とチアリーダー部のフロンティアレッツが参加します。

イベントの中で、フロンティアーズのメンバーは簡単なパフォーマンスや、camera記念写真コーナーを担当します!

参加は自由ですので、お時間ある方は是非遊びに来てくださいsign03


【子ども・女性安全キャンペーン】

  •  ・実施日時:7月10日(日) 午前11時から午後0時頃まで
  •  ・場所:川崎東口駅前広場とその付近一帯

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

日本代表記者会見に参加しました

いよいよ今週末から開幕する「第4回世界選手権オーストリア大会」に向け、本日、日本代表記者会見が行われました。

フロンティアーズからは、新人の#72小林選手が参加しました。
小林選手は、日本代表選手45名の中で2番目に若い選手です。
最年長の脇坂選手(パナソニック電工)との年の差はなんと19歳sign03

Photo2

【写真2】上段一番右から脇坂選手、小林選手

小林選手のインタビューでは、活躍のみでなく、地元福島県を勇気付けられるようなプレーをすると誓いました。

チームや年齢など、本当に様々なメンバーで構成されている日本代表チーム。
最初は戸惑いなどもありましたが、アジア選手権から約半年かけて結成されたチームは、全員が「王座奪還」を誓い、一つのチームにまとまりつつあります。

いよいよ、明日出発です。
試合結果などはこのブログにて配信していきますのでお楽しみにhappy01

初戦は、7月9日、地元オーストリアとの対戦です。

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

グラウンド周辺美化活動-LB編-

月に1度行っているグラウンド周辺美化活動に、6月はLB(ラインバッカー)が参加しました。

Photo1

【写真1】新人の#35竹内

LBと言えば・・
ディフェンスの中心に位置し、常にディフェンス全体を把握する
パワー・スピードを兼ね備えたアスリート集団です。

| |

前の月へ

次の月へ

このページの先頭へ