FRONTIERS TEAM BLOG

2タッチダウン!WR#81中村輝晃クラーク選手

第70回ライスボウルでは、3本のタッチダウンをすべてパスで決めたのが印象的でした。

そのうち2本、30ヤードと51ヤードのタッチダウンパスを受けたのがWR#81中村輝晃クラーク選手です。

81_1

81_2

「2本とも、試合の流れやディフェンスの動きから、『来るかなって』思っていました。今シーズンはロングパスが思うように通ってなく、課題としていました。それがビッグゲームで決められてよかった」

と笑顔で話します。目標としていたMVPには届かなったものの、新たな目標ができたとも。

81_3

81_4

さらに、

「今季のオフェンスはきっちりと進めて得点につなげることができた。怪我人が出ても、代わりに入った選手が活躍し選手層も厚い。チームの中でもリーグの中でも1番のレシーバーになりたい」

と抱負も話してくれました。

81_5

81_6

clipFacebook ★富士通フロンティアーズ
clipTwitter ★試合当日速報中!
clip富士通FRONTIERS★Xリーグ2016特集
clip富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

気分は最高!LB#52海島希選手

52_1

「スペシャルプレーをたくさん用意する」

第70回ライスボウルで激突した関西学院大学ファイターズは、その言葉通りスペシャルプレーを多用しフロンティアーズディフェンスに挑んできました。

52_2

LB#52海島希選手はそんな攻撃を

「見た目を惑わすようなプレーが多く上手く騙された。また左右に走らされてしんどかった」

と振り返ります。

52_3

52_4

2年前は怪我で出れなかった分、今シーズンは喜びも大きいという海島選手。

シーズンを振り返り、

「リーグのシステムが変わり、ハードなスケジュールだった。怪我人もでたけど、チームがまとまって勝ち進むことができた。良いチームで日本一になれて最高!」

と笑顔をみせてくれました。

52_5

52_6

clipFacebook ★富士通フロンティアーズ
clipTwitter ★試合当日速報中!
clip富士通FRONTIERS★Xリーグ2016特集
clip富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP

| |

FRONTIERS TEAM BLOG

【ライスボウル】関西学院ファイターズ戦レポートを公開!

1月3日(火曜日)に行われた関西学院ファイターズとの一戦は、前半からロングパスが決まり、相手オフェンスを封じ込めたフロンティアーズ勝利、RICE BOWLを制しました。
みなさまの熱い声援と強いご支援でシーズンを全勝で飾ることができました。
ありがとうございます!!

1q_1

試合レポートを公開しました。是非、ご覧くださいませ!
clipライスボウル vs関西学院ファイターズ

今シーズン、フロンティアーズと共に過ごしていただいてありがとうございました。
心より御礼申し上げます。
来季も精進してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

clipFacebook ★富士通フロンティアーズ
clipTwitter ★試合当日速報中!
clip富士通FRONTIERS★Xリーグ2016特集
clip富士通アメリカンフットボール部 FRONTIERS HP

| |

前の記事へ

このページの先頭へ